RECENT ENTRIES

☆京の台所☆

こんにちは!

メイクの和田です。

寒い日が続きますね(#^.^#)

京都はすごく寒いですが、京都市内での積雪はほとんどありません!

 

今日は京都で訪れていただきたいスポット「錦市場」を紹介します!

錦市場は京都市内の中心にあり、

とても活気があり地元の人はもちろん観光客にも大人気のスポットです。

 

unnamed

 

京野菜、京漬物その他沢山のお店が並んでいます。

京都ならではの食材が揃っており、「京の台所」と呼ばれています。

 

最近は食べ歩きスポットとしても注目を集めています!

 

そんな注目のエリア「錦市場」に行ったらぜひ食べていただきたいグルメや、

おすすめのお土産を紹介します。

 

 

☆☆私がおススメするお店☆☆

打田漬物

unnamed

 

沢山種類がありお土産にもいいし試食もできます!

 

三木鶏卵

unnamed

 

ここは、だし巻き屋さん!

すごくふわふわでとても美味しく食べ歩きもできます!

 

こんなもんじゃ「豆乳ドーナツ」

unnamed

 

お豆腐屋さんが展開するお店で、とても人気です!

食べ歩き&お土産にもGOOD!!

 

京都に来られた際にはぜひ「錦市場」へ!!

食べて買って、京都の味を堪能してください(^O^)/

 

舞妓変身スタジオ四季

あんこ専門店のほろほろクッキー(^^♪

 

こんにちわ!
カメラ担当井上ですv(‘ω’*)

 

先日の朝、四季の店舗内にある坪庭にでると驚くことがありました!

 

image1 (4)

 

なんと、鹿威し(ししおどし)がカチコチに凍っていました(;゚Д゚)
京都市内ではあまり見かけることがない“つらら”も出来ていて
改めて寒さを実感!!
オシドリの「うずらくん」も不思議そうに眺めていますね(笑)

四季の店舗周辺は坂も多いので
朝からご来店いただく際は凍結による転倒にご注意ください(´゚д゚`;)

 

さてさて・・

本日はお土産にぴったりな

可愛くておしゃれなお菓子をご紹介しますよ~!!

 

京都駅から徒歩1分。中央改札の目の前にどどーんと現れる「京都タワー」
その1Fはお土産専門のフロアになっています!
京都のオシャレな雑貨やお菓子など、注目のお店が沢山集まっているのです🌸

その中でも一際スタイリッシュでカラフルなお店が・・・

 

image1 (3)

 

「都松庵(としょうあん)」さんです!!

 

京都で60年以上にわたって餡子を作り続けてきた
老舗の和菓子屋さんなのですが

私が通りかかった時には、
失礼ながら洋菓子屋さんだと思ってしまいました(^▽^;)

 

それもそのはず、

 

IMG_7820

 

パッケージがこんなに可愛いんですもの( *´艸`)♡

サイコロ状の手のひらサイズの箱が積み重なっている様子は積み木のようで
箔押しされた丸の連なりが祇園の提灯を彷彿させて、京都らしさを感じます。

 

IMG_7835

 

箱の中には、これまたカワイイまん丸のクッキーが!!

 

そう!あんこ屋さんなのにクッキーなんです!!!(●´ω`●)ノシ

 

都松庵さんでは人気のぜんざいや最中に加え
定番になっている人気商品が
こちらの「AN DE COOKIE」!!

 

白あんの原料となる白インゲン豆生あんを米粉に練りこんで焼き上げていて
口に入れると、ほろほろと崩れる食感とあんこの素朴な甘さが広がって最高なんです☆彡

 

今回は、沢山ある種類の中でも私が気になった
プレーン(白色)、抹茶(緑色)、アールグレイ(オレンジ色)の
3種類を買ってみました(´ω`*)
素材の味を楽しめるプレーン
濃厚な味わいの抹茶
ベルガモットの香りが広がるアールグレイ
どれも本当に美味しかったです!!

 

他にも、きな粉やフランボワーズ、期間限定の味もあるようなので

目が離せないですね🎶

 

見た目も味も、お土産にして絶対に損はありませんので
京都にご旅行の際はぜひ手に取ってみてください☆彡

 

▽▲▽▲アクセス▽▲▽▲
「都松庵」京都タワーサンド店

京都市下京区烏丸七条下る東塩小路町721-1
京都タワービル1F
TEL : 075-708-5198
営業時間 : AM9:00~PM9:00
定休日:なし

舞妓変身スタジオ四季

癒しのカフェ☕

こんにちは~!

カメラ担当の川崎です(^^)/

最近は猫や犬ブームですね!

街中でも「猫カフェ」はよく見かけると思うのですが
「犬カフェ」ってはなかなか見かけないですよね?

そこで今回は犬好きにはたまらない!

 

新京極通りにオープンした
「京都豆柴CAFE」をご紹介いたします💕

 

171214191725-5a324fb50bb34_l

画像引用元:京都豆柴cafe

 

豆柴に癒されながら、コーヒーを飲んで至福の

ひとときを味わってみてはいかがですか?🎵

 

171214194328-5a3255d090b46_l

画像引用元:京都豆柴cafe

 

とっても癒されますよ~✨✨

 

 

内装は昭和レトロな雰囲気で
都会に居ながら田舎にいるような
落ち着いた気分になります🎵

 

171214191744-5a324fc82b4f1_l

画像引用元:豆柴cafe

 

営業時間11:30 ~ 19:30

大人780円(中学生以上)

 

フクロウの森、ひょう猫の森との
複数店入館割引あり 2店舗以上同時購入で

合計入館料から10%OFF!

 

斜め向かいに店舗があるのでとても近いですよ!(^^♪

 

是非、動物に癒される1日を

過ごしてみてはいかがでしょうか??

 

 

舞妓変身スタジオ四季

Yakuyoke Taisai Festival is coming!!!

Hello, everyone!
How are you today?
I am very happy because many tourists visited to our shop everyday!
Then, I would like to introduce our customers.
I think these are the best pictures!
If you want to do it, please visit to our shop.

(10)s (13)s (15)s
Then, there are many events and festivals in each month.
Note these interesting events, try to go there someday!
The biggest yakuyoke festival at Iwashimizu-hachimangu shrine famous for apotropaic shrine
Iwashimizu-hachimangu shrine is located in Yawata city, south Kyoto. It takes about 50 minutes from Kyoto station. Since this shrine is widely professed as a Yakuyoke shrine, you can pray for expelling evil, good luck and many apotropaic-related withes. Yakuyone means dispelling evil in Japanese. At this well-known shrine, the biggest apotropaic ritual called Yakuyoke Taisai is held January 15 to 19 annually. Among 5 days, the final day, which is January 19, is especially big. This ritual is called shono shinji, and old talisman and charm from previous year are burnt. Japanese rice cake mochi is baked with its purified fire and given to visitors, it is said its mochi dispels evil and gives you good luck. The shrine will be filled by a number of people who wish their luck. The big mysterious flame might help you have lucky year with mochi having especial power.

M3P4EODiQagsBX3PkK79eBsfIUW91UBR0unLw2vK
After old talisman and charm are burnt and priests pray, a female attendant dances to the music of flutes and drums. You cannot miss her elegant dance before heavily burning fire, have a camera with you.
If you have prayer of Yakuyoke-wish (prayer costs:¥10,000) during the period between 15th and 19th, you can get this tag. It is called “Yakuyoke-taisai-fuda”. It should have a strong power to protect you against bad luck because it is made in renowned yakuyoke shrine. Besides, the tag is available for a limited period of the festival.

GPjo03y2GHLZ3wwT0pFEuG5i52JteCgzqT0dUghp
Yakuyoke-kaiun mochi is purified rice cake by fire that has burned talisman and charm. It is available for first 1500 people on the 19th for free. Little mochi on a stick is swung in front of flame to purify and hand out to visitors. A long line is made for this popular cake every year. Get one for you!
The fire, used to burn charm and talisman at the dedication ritual, is named Joka fire. It is pure and specialized in dedicating to Shinto and Buddhist deities. Shinto priests carry it from main hall to the venue.

B0QXq377DQoWYaMDn9JFR8oz6yJoEY9HsHiFvEPH

If you have a chance, I would like to see you at our shop.
We are looking forward to see you someday!

Resource:
http://sharing-kyoto.com/event_yakuyoke-taisai

PeriodJanuary 15 to 19
VenueIwashimizu-Hachimangu
Have a nice day,
Maiko transfoamtion studio SHIKI

京都を代表するきもの美人

みなさん、こんにちは!

メイク・着付け担当の新堂です!!

 

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか・・・!?

今年最初のブログを、どうしようかなと思案していたら、とても美しい展覧会がありました(///∇///)

京都伊勢丹、美術館「えき」KYOTOで開催中の展覧会、「京都市美術館所蔵品展 描かれた“きもの美人”」です!!

 

 

KIMG1054

現在京都市美術館は、2019年度内のリニューアルオープンに向け、工事の真っ只中!!
大きな展覧会も企画されておらず、日展などの発表は、別館で行われています!

本館はどうなるのか・・・少しだけパネル展示がありました( ☆∀☆)

 

 

KIMG1052

さて、どうなるのかー・・・

 

KIMG1053

楽しみですね(*^O^*)

 

京都市美術館は、近現代の日本画・洋画・彫刻・工芸・書・版画など約3,400点を所蔵しています!
なかでも京都画壇で活躍した美術家たちの作品数は、他に類を見ない程です\(^o^)/

 

例えばー・・・

 

 

KIMG1057

菊池契月の「散策」

この作家は、美人画で有名ですね!!
輪郭線の美しさと、画面構成のバランス、デッサン力・・・
派手な色彩ではないものの、シンプルでとても美しい・・・
近代日本画の王道を突き進んだ作家です(*^O^*)

 

美人画と言えばもう一人!
上村松園を忘れてはいけません!!

今展覧会のポスターにもなった作品を描いています!

もう・・・この二人の作品を見ているだけで、お腹いっぱいになれます(///∇///)

 

あと、有名なのが・・・

 

 

KIMG1058

堂本印象の「婦女」

堂本印象は、商業デザインにも力を入れた作家です!

絵画作品もどこかデザイン的( ☆∀☆)
最新のトレンドを取り入れた髪型や装いで、まさに和洋折衷!!

妙にリアリティーがあり面白い作品ですね(*≧∀≦*)
着物のコーディネートは、今でも参考になるほどお洒落☆

 

などなど・・・
もっと沢山の作家の作品が見れますので、ゼヒ行ってみてください(*^O^*)

 

 

美術館「えき」KYOTO
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp

「京都市美術館所蔵品展
描かれた“きもの美人” 」
1月2日 (火) ~1月21日 (日)

●場所:京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接

●開館時間:午前10時~午後8時

●休館日:ジェイアール京都伊勢丹の休業日および展覧会準備日

●入館料:一般 900円   高・大学生 700円    小・中学生 500円

●住所:〒600-8555 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町

●問い合わせ:075-352-1111(ジェイアール京都伊勢丹・大代表)

●アクセス:JR、近鉄、京都市営地下鉄烏丸線「京都駅」下車すぐ

 

 

舞妓変身スタジオ四季

2 / 26112345...102030...最後 »
ページ先頭へ戻る