RECENT ENTRIES

クリームソーダ専門店?!

皆さんこんにちは!

着付け担当の小西です!

今日ご紹介するのはクリームソーダ専門店のお店です(*´ω`*)

お店の名前は「SHIN-SETSU」です!

w621_o0800060012931690964[1]のコピー

皆さんはクリームソーダと言えば何色を思い浮かべますか?

-storage-emulated-0-SilentCameraSoft-1477982167396

定番と言えば緑色だとおもいます‼

でもここのお店にはなんと24種類もあるんですよ‼‼

-storage-emulated-0-SilentCameraSoft-1477980287460

これだけの種類があって驚きました( *´艸`)
私はそこでマンゴーのクリームソーダを頼みました♪
左がマンゴークリームソーダで右がブラットオレンジのクリームソーダです!

1477982278423

マンゴーのクリームソーダを初めて飲んだのですがとっても美味しかったです(^^♪
クリームソーダ以外にもパンケーキがあったので食べました。

1477982267971のコピー

パンケーキは甘さ控えめでこちらも凄く美味しかったです‼
お店の雰囲気はレトロな感じでとっても癒されました(*^_^*)
皆さんもぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

☆アクセス☆
〒604-8045
京都市中京区寺町通錦小路上ル円福寺前町277
☆営業時間☆
平日 14:00~20:00(L.O.19:00)
土日祝 12:00~20:00(L.O.19:00)
*土 日祝は1時間制
☆定休日☆
木曜日
☆URL☆
http://www.kyoto-teramachi.or.jp/shop/w062_2f/

舞妓変身スタジオ四季

京都 新撰組も御用達のおもてなし♪

秋が来た♪と喜んでいたのも束の間…
京都では、
冬の足音の気配さえ感じるようになりました。

本日のブログは、
メイク • 着付けの森田が担当しまーす♪

さて…

今回ご紹介するのは、

京都島原にあります
「 角屋もてなしの文化美術館」です!

IMG_20161111_151413のコピー
花街 島原…

東の吉原、西の島原とも呼ばれ有名な地名ですが、正式地名は西新屋敷揚屋町と言いまして。

由来は、花街の移転騒動が、
九州での島原の乱のようだったからだそう。

江戸期以来、京都の花街として発展した街でしたが、
明治に入ると非公認だった花街の祇園が栄えることに。

当時、周りには田んぼしかなかった島原はすっかりさびれてしまい…

現在では、この文化美術館となった揚屋の「 角屋 」と

IMG_20161111_151121のコピー

置屋の「 輪違屋 」

IMG_20161111_162634のコピー
島原入り口の「 大門 」

IMG_20161111_150808のコピー

歌舞練場の跡地の碑しか

IMG_20161111_162339のコピー

往時の名残をとどめていません。

こちらの角屋、揚屋建築では日本唯一の遺構で、国の重要文化財に指定されています。

IMG_20161111_151337のコピー
まぁ、それはそれは!
とても広くて立派です!

揚屋とは、
現在の料亭や料理屋にあたるので
お泊まりするところは無く、
一階が台所や住人の居室で、
お客様は二階に揚がってもらうところからきているそうで、
太夫や芸舞妓の芸事を見ながら宴会を楽しむ大座敷、
広庭、茶席や台所を備えているのが特徴です。

IMG_20161111_160830のコピー

 

IMG_20161111_160759のコピー

 

IMG_20161111_160815のコピー

 

IMG_20161111_161302のコピー
舞や音曲、お茶、お花、俳諧などの当時の最高の教養を身につけた芸舞妓の最高位、
「 太夫 」が芸事を披露しお客様を楽しませた場所。

そういった芸事が必要とされない娼姑の最高位「 花魁 」
がいた吉原などの遊廓にある建物とは、外見も内部も似て非なる構造のものなのです。

二階は撮影不可で、
一階部分とは別に特別拝観料が必要ですが、
円山応挙の襖絵や、
浅葱色の九条土を用いた壁や一面に螺鈿細工を施した部屋などなど
当時の名工達が作り上げた圧巻のお座敷の数々。

また、二階はガイドさんの説明付きなので、ぜひ♪

そして…
新撰組の屯所があった壬生が近く彼らも御常連だったそうで、
新撰組が斬り付けたという刀跡も残っていますよ。

歴女の皆さんも、
新撰組所縁の地を巡る中の一つにどうぞ♪

豪華絢爛な欄間や天井、障子や建具を見ながら、
400年近く前の華やかな宴に想像にふけってみてはいかがでしょうか?

角屋もてなしの文化美術館

http://sumiyaho.sakura.ne.jp/index.html

不思議な場所・・・?

もう、本格的に秋になり紅葉シーズン到来!!
友人や家族などで旅行に行かれることも多いのでは?
京都に来る際はちゃんと暖かい服装でお越し下さいね!!

本日ブログ担当の伊藤です♪

今回ご紹介させていただくのは六道珍皇寺です。

DSC_0388

DSC_0387
臨済宗建仁寺派の寺院。
六道・・・仏教の教義でいう、地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人道、天道の六つのことで、死後この六道を輪廻転生(生死を繰返しながら流転すること)するそうです。

この六道の分岐点、いわゆるあの世とこの世の境の辻が昔よりこの六道珍皇寺の境内辺りにあるといわれていて、冥界への入り口だと信じられてきました。

DSC_0393
この冥界に行き来して閻魔様に仕えていたと言われているのが、小野篁(おののたかむら)という人で、日中は朝廷で働き、夜になるとお寺にある井戸から冥界に行っていたと!Σ( ̄□ ̄;

にわかには信じがたいですが、そんな人がいたと伝えられてるくらいですから何か不思議な事柄があったんでしょうね。

DSC_0390
閻魔大王の像と小野篁の像が見れますが、写真には上手く収められませんでした( ;∀;)↓↓
DSC_0389
冥界の入り口として使われていたといわれている井戸。
現在でも存在していて、、期間限定ではありますが見ることが出来るそうです。興味がある方は行ってみてはいかがでしょうか?お庭も綺麗なんだそうですよ(^_^)
私は時期がずれていたので見ることは出来ませんでしたが(T-T)

四季本店から徒歩10分、レンタル着物の「四季さくら」からは徒歩で5分とかかりません。
境内は静かな雰囲気で、景観も素敵ですよ!

舞妓変身スタジオ四季

异域的情侣&幸福的体验

大家好,不知道大家还记得我吗?我是你们的老朋友,小高,又和大家见面了,马上就要到圣诞节了,圣诞节在西方是一家团圆的日子,也是情侣之间选择一起旅行的日子。

这次来四季公司体验的是一对情侣,这位女士选择了很有人气的红色,配上稍许成熟大气的金色,实在是让人觉得非常有气场。

IMG_8684

这位男士选择了蓝色的和服,双手插在胸前的姿势,真的是非常有成熟男人的魅力。

IMG_8764

但是这张笑起来的照片又不禁让人觉得他很可爱呢!这是这对情侣第一次选择体验人力车,从照片当中也不难感受出,他们一定是一对非常恩爱的情侣。

IMG_8700

因为舞妓的脸是白色的,所以没有不适合的颜色,可是从摄影的角度来看,还是颜色深的和服,照出来的照片更加的鲜艳与美丽,您看她身上的鹤与花纹清晰可见,栩栩如生。

如果您看到照片之后,也有想体验的冲动,就请来到我们四季公司吧!我们四季公司全体员工真诚的期待着您的光临。

舞妓変身スタジオ四季

 

교토에 왔다면 꼭 체험 해주세요!

여러분!안녕하세요〜
오늘은 마미가 담당 하겠습니다〜’ㅂ’ ♡
저는 한국어 아직 공부중이여서
조금 틀려도 이해해 주세요 δvδ;;

여러분! !
교토는 조금씩 단풍잎이 예쁘게 되어 왔어요!

IMG_0328のコピー

우리 마이코 변신 스튜디오 시키에서는 지금
마이코 체험을 해주신 분들에
무료로 기모노가 입을 수 있습니다〜‼︎‼
우와〜〜〜(⌒▽⌒)♡♡

IMG_5304のコピー

물론!
사무라이 체험을 해주신 분들도 오케이 (⌒▽⌒)♬

00001 (267)のコピー

기모노와 단풍잎은 너무 잘 어울려요!!
일본에왔다면 꼭 기모노를 입고 산책 해아지〜’ㅂ’ ♬♡

IMG_8143のコピー

그 외에도 해외 분들에게 특별한 캠페인도 있는대
꼭 놀러 오세요〜♡

 

그럼 오늘은 여기까지.

IMG_4703のコピー

舞妓変身スタジオ四季
마이코 변신 스튜디오 시키

ページ先頭へ戻る