RECENT ENTRIES

明治150年展!

こんちは!

メイク・着付け担当の新堂です!

春休みも終わり、新生活が始まりましたね!

バタバタする4月!
ちょっと息抜きに、美術作品に触れてみてはいかがでしょうか・・・!?

今回、ご紹介するのはー・・・

京都国立近代美術館で開催中の展覧会
「明治150年展 明治の日本画と工芸 」
です!

 

 

KIMG1121

激動の幕末から文明開化の明治へ・・・
明治時代に入り今年でちょうど150年と言う節目に、どのようにして、政府主導のもと殖産興業や輸出振興政策が推し進められ、海外での日本美術への関心が高まっていったのか!

万博博覧会の存在がどれだけ大きいもだったのか!!

作品を通して、作家の技術力の底力を垣間見ることができます( ☆∀☆)

まずは日本画の作品から・・・

 

 

 

screenshotshare_20180408_072314

竹内栖鳳
「羅馬古城図」

栖鳳は近代日本画の巨匠ですね(*≧∀≦*)

水墨画で、西洋の遠近法や陰影を表現し、躍動感と写実性を追求していきました!!

この作品は見たことのある方が多いと思います!

イタリアのローマにある古城を描いた作品です!
湿度を感じさせるその表現は、栖鳳にしかできないのではと思わせてくれます(*´∀`)

 

続いて工芸品・・・

 

 

 

screenshotshare_20180408_072157

「温知図録」
工芸品の図案は、日本画家が描いていました!
この図案を元に、絵付けをしていきます!

 

 

screenshotshare_20180408_072241

川本桝吉(初代)
「釉下彩切子形花瓶」

この作品は現代にも通用するモダンなデザインで、模様は幾何学的!
陶器のことはあまりわからなくても、その美しさに目を引きます( 〃▽〃)

 

 

 

 

screenshotshare_20180408_072213

トーマス・B・ブロー
「花蝶図輪花皿」

この作品は大きさは小さいのに、精密に描かれた花や蝶が華やかに散りばめられた女性的な作品です(*^O^*)

とてつもない細かさに圧倒されます( ☆∀☆)
現代の職人は同じことが出来るのだろうか・・・と思うほど、技巧的です!

万博博覧会は、日本の美術力を世界に知らしめると同時に、各国の最新技術を学ぶ場でもありました!

この作品は、そんな西洋の文化と日本の文化とが混ざりあったような美しさがあります!!

 

 

 

screenshotshare_20180408_072229

安藤緑山
「仏手柑」

ブッシュカンは、ミカン科ミカン属の常緑低木樹で、「カボス」「ユズ」などと同じ香酸柑橘類の一種です!

つまり、植物!!

しかし、このブッシュカンは象牙で出来ています!

質感までもリアルすぎて、食い入るように見てしまいますよ(@_@)

どうしたらこんなに精巧にモノを捉えて立体的に造形できるのか・・・

どうしたらこんなに本物と見違えるほどの色彩を表現出来るのか・・・

“どうしたら???”

が沢山出てくる作品です!!

私は映像では見たことがありましたが、初めて本物をこの目で見て、鳥肌が立ちました!!!

それほどに素晴らしくて素晴らしくて・・・一歩も動けませんでした(///∇///)

 

他にも象牙作品はあるので、これだけでも見る価値はあります!!!

 

 

ゼヒとも見てに行って見てください(*≧∀≦*)

 

 

京都国立近代美術館
http://www.momak.go.jp/

「明治150年展 明治の日本画と工芸 」
3月20日 (火)~5月20日 (日)

●場所:京都国立近代美術館

●開館時間:午前9時30分~午後5時
※金・土曜日は午後8時まで

●休館日:月曜日(ただし、4月30日(月・休)は開館)

主催

●入館料:一般 1,000円   大学生 500円

●住所 : 〒606-8344
京都市左京区岡崎円勝寺町26-1

●問い合わせ:075- 761-4111

●アクセス: <JR・近鉄京都駅前(A1のりば)>
市バス5番 岩倉行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

<JR・近鉄京都駅前(D1のりば)>
市バス100番(急行)銀閣寺行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

<市バス他系統>
「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車徒歩5分
「東山二条・岡崎公園口」下車徒歩約10分

<地下鉄>
地下鉄東西線「東山」駅下車徒歩約10分

 

舞妓変身スタジオ四季

絶品!豆餅!

こんにちは!
着付けの和田です。

ゴールデンウィークは皆さまどうお過ごしの予定ですか?

 

そうだ!京都へ行こう(^O^)/

本日は京都の北の方にあるお店

行列の絶えない和菓子店として超有名な「出町ふたば」

看板商品は、昔ながらの素朴な「豆餅」

一度食べたらまた食べたくなる!

 

IMG_2647

もちもちで豆もやわらかくてとても美味しくて2個ぐらいは

ぺろっといけます(≧▽≦)

 

本店はいつも行列ができています。

こんな感じです!

IMG_2646

すごい!!

でも以外とすぐに買えますよ(*^▽^*)

 

私のおススメは、ふたばで豆餅を買って
歩いて3分の所にある、鴨川デルタで座って食べる!

IMG_2649

天気の良い日はとても気持ちがいいですよ((^^♪

この豆餅はデパートでも買えますが、やっぱり本店がいいですね♪

あと手土産で渡すととても喜ばれます!

日持ちはしないので当日中には食べて下さいね!

 

近くには世界遺産の下鴨神社もあるので、

京都の北の方も是非行ってみてください!

舞妓変身スタジオ四季

豆乳ベースの白味噌ラーメン!!

 

こんにちわ!カメラ担当井上です!!

京都は今、桜が満開!!
夏日が続き、野外撮影中も汗をかいてしまうほどです;;
それでも春の風が気持ちよくて
ちょっとお散歩に出かけたくなっちゃいますね♪

 

本日は、
そんなちょっとお散歩中に
偶然見つけた京都グルメをご紹介します!!

JR「円町駅」より徒歩10分
「麺屋MIYAKO」さんです!!!

 

 

2016-12-11_155547
(引用:http://osumituki.com/hack/kyotokanko/kyoto-ramen/84756.html)

 

一見カフェのような可愛い外見ですが
お店の外にはラーメンの写真がズラリとならんでいました!

 

店内に入ると、
オシャレな内装に、近くの学校に通う学生さんの姿があり
地元に根付いたお店なんだな~と好感触( *´艸`)♡

 

メニューも女性が好みそうな
「やさしい野菜のトマト麺」や
男性でもガッツリいけそうな
「肉丼」など、沢山の種類があり迷ってしまいました(^▽^;)

 

その中でも、一番惹かれたのは

 

「京の白味噌豆乳麺」!!

 

image1 (9)

 

京都のお味噌と言えば、白味噌!
白味噌といえば京都関東屋!というくらい有名な、関東屋さんの白味噌を
豆乳ベースのスープで溶いたラーメンで、

 

自家製のマー油の香りがふわっと香って食欲をそそります(●´ω`●)

 

麺は細麺で、とろっとしたスープとよく絡んで
めちゃくちゃ美味しい~!!!

 

上に載ったチャーシューも
少しあぶってあるのか、香ばしくて最高でした☆彡

 

実は京都はラーメンの激戦区でもあります!!
次回は他のメニューにも挑戦してみたいと思います(‘◇’)ゞ

京都にご旅行に来られた方も、
地元にお住まいの方もゼヒ訪れてみてはいかがでしょうか??

 

~★~☆~アクセス~☆~★~

「麺屋MIYAKO」

京都府京都市中京区西ノ京御輿岡町28

営業時間:11:30~15時、17:30~21時
定休日:月曜

TEL:075-468-1879

舞妓変身スタジオ四季

Beni Shidare Concert at Heian Jingu Shrine is coming!!!

Hello, everyone!
How are you today?
I am very happy because many tourists visited to our shop everyday!
Then, I would like to introduce our customers.

IMG_6681s (4)s (27)s

I think these are the best pictures!
If you want to do it, please visit to our shop.

Then, there are many events and festivals in each month.
Note these interesting events, try to go there someday!

Beni Shidare Concert at Heian Jingu Shrine
PeriodApril 5 to 8
VenueHeian Jingu Shrine

Ib8Hl5E6GDaqNQQkgpV5EDn8g0kk62Q4CYQ5kV9v

Spring concert at night where you can enjoy listening to music while watching cherry blossoms

Heian Jingu Shrine is famous for the weeping cherry trees of the Shin’en Garden. A refined concert is held at Heian Jingu Shrine every spring. This event is called “Beni Shidare Concert”, and during this event you can enjoy the cherry blossoms of Heian Jingu Shrine while listening to beautiful music. Even though it is a concert, you don’t need to sit down but can walk around the Shin’en Garden and look at the beautiful cherry blossoms with the music on the background ? a luxurious chance to see cherry blossoms while listening to live music. This is an extraordinary chance to enjoy cherry blossoms so the event is popular and many people come here every year. From March to April there are many cherry blossom events and hanami ? cherry blossom viewing ? parties around Kyoto, but how about taking part in something special like this?

eIlPKCceYtZedcY5rmYN9zOBPfVrSQNseqUJiiF7

After going through the entrance of the garden you are surrounded by pink profusely blooming weeping cherry trees. There are approximately 300 cherry trees planted in Heian Jingu Shrine’s Shin’en Garden and when they are in full bloom even the sky gets pink. Since the cherry trees are weeping, if you go under one and look up you can feel like being embraced by the cherry tree.

dGChb6T1cSEvLGBkGmH6YyvOz8dJnhDtzrs1lkKK

The two main events are illuminated cherry trees and this concert in the east garden. What sets this fairytale-like cherry blossom event apart from others is that there are concerts by many artists during the four days of the event. The way the cherry blossoms clearly reflect on the pond of Higashi Shin’en is also fairytale-like. The concert is held twice every day, and as there are no seats the tickets are valid for both concerts.

QoR4pz4Qu5rg2BAyDSx8uGzagC6NZ8dpD3EbcNrJ

Not only are the cherry trees of the Shin’en gardens illuminated, but so is the shrine of Heian Jingu. The vermillion-lacquered main-building of the shrine looks fantastic illuminated at night. After enjoying the cherry tree gardens, how about looking around the shrine with its solemn atmosphere?

If you have a chance, I would like to see you at our shop.
We are looking forward to see you someday!

Resource:
http://sharing-kyoto.com/event_benishidare-concert

Have a nice day,
Maiko transfoamtion studio SHIKI

カレーが好きなら「太陽カレー」へ

 

こんにちは!
カメラ担当の川崎です!☀

カレー好きの方必見!!

今回は私おすすめの西院にあるカレー屋さん
「太陽カレー」をご紹介いたします!♥♥

 

20141129180644

画像引用元:外観
店舗は2階にあり、内装はカジュアル系でお洒落な空間です🎵

 

download

画像引用元:内装
私は辛いのがあまり得意ではないので、

甘めにしていただきました!

 

 

最初食べると甘い!と感じるのですが、

後から辛さも出てきてとてもフルーティーで甘辛な

コクのあるカレールーです♥

 

一緒に添えられてる野菜と自家製のピクルスもマッチしていて、

とっても美味しいです😋🍴💕

 

鶏肉もすごく柔らかいですよ~🎵(*^^*)

689717ef20348a68bae1bd1e334d8877

画像引用元:カレー

 

営業時間 11時~14時半(売り切れ次第終了)
阪急西院駅 東へ徒歩1分
京福西院駅 西へ徒歩30秒

休み 日祝日と不定休

 

※休みが不定休なので、調べてから行く方が確実です!
Facebookやぐるなびなどに、
イベントや休みの日などの最新情報が掲載されてるので、ご確認下さい~✨
facebook ぐるなび

 
カレー好きの皆さん、
是非「太陽カレー」のカレーをご賞味ください!!

 

一度食べたらやみつきになること間違いなしです(^○^)☀

舞妓変身スタジオ四季

3 / 26612345...102030...最後 »
ページ先頭へ戻る