RECENT ENTRIES

お西さんに行かナイト!!!

 

みなさんこんにちは!!

 

 

メイク・着付け担当の中川です!!

 

今回は京都駅から徒歩10分ほどのところにある

西本願寺をご紹介いたします!!

 

 

西本願寺では5月24日(水)~5月31日(水)の
期間限定で夜のライトアップを開催しています!!

93996のコピー

 

境内のいたるところで竹がライトアップされていますよ!!

93995のコピー

 

国宝の唐門も昼間と夜のライトアップでは

雰囲気がぜんぜん違いますよ!!

細かい装飾などは昼間の方が良く見えますが、
93992のコピー

 

夜のライトに照らされると金色が強調されて

とっても豪華!!!迫力満点です!!

93993のコピー

書院はなんと今回初の夜間拝観!!

飛雲閣も池に鏡のように写って

とってもきれいです!!!

 

93997のコピー

そしてなんと!!

入場無料!!拝観できるんです!!!

 

皆様も是非!!

 

 

西本願寺花灯明 ~夜の参拝・特別拝観~

17時半から整理券受付

19時から入場開始(21時まで)

西本願寺

舞妓変身スタジオ四季

京町家で中華料理はいかが!?

こんにちは!

メイクの和田です。

最近、夏の様な暑さになってきましたね(´∀`)

スタミナをつけられるように

京都でオススメの中華料理屋さんを紹介します!

祇園の「蓮香(れんげ)」さん

IMG_2585

町家造りのカウンター8席と個室があって、

店内は素晴らしい雰囲気☆.。.:*・

料理長は若くとても感じの良い方です。

お料理は香港料理

IMG_0872

 

IMG_0873

 

お写真が無いですが、

このお店の名物が、「釜焼きチャーシュー☆」

カウンターの前に釜があり目の前で焼いていただけます(o^^o)♪

 

どれを食べても美味しく、お腹いっぱい頂きました!

京都に来られた際は是非、訪れてみて下さい。

 

 

ちなみに「蓮香」さんのホームページ写真は、

四季のカメラスタッフが撮影させていただきました!

是非ホームページもご覧くださいね!

http://gion-renge.jp/

 

舞妓変身スタジオ四季

フルーツ大福といえば♪養老軒!!

 

こんにちわ!

カメラ担当井上です^^*

先日、京都を舞台にした映画「夜は短し歩けよ乙女」を鑑賞してきました!
下賀茂神社や、四条河原町の交差点、京都大学など名所が盛りだくさんだったので、
観光後に鑑賞してみるのも面白いかもしれませんね!!

さてさて・・

本日は、お土産にもぴったりな和菓子をご紹介しますよ~!

 

京福電鉄嵐山線「西院駅」
阪急京都線「西駅」より徒歩2分

 

「養老軒」さんです!

 

(3)

 

こちらのお店のオススメは、なんといっても
フレッシュなフルーツを使った、「フルーツ大福」や
独創的な「オリジナル大福」です!

 

(1)

 

今回はその中でも気になった4つを購入してみました!
コロコロとした見た目がなんだかカワイイですよね~

 

(2)

 

手のひらにコロンと乗る位の小さめですが、
ゆめぶどう大福には大粒のマスカットが3粒も入っていましたΣ(゚Д゚)
1つ290円の価値はありますよ!!
甘さ控えめの白あんにマスカットがピッタリで、爽やかな後味で美味しかったです~♥

 

(4)

 

ブルーベリー大福の中にも、
しっかりと甘酸っぱいブルーベリーが入っています!
プチプチとした食感が楽しい大福ですよ~!

 

こちらのお店には定番のイチゴ大福だけではなく、
常に10種類以上の品揃えがありどれも美味しそうなので迷ってしまいます~^^;
季節によっても中に入るフルーツが変わるので、その時期になにがあるか要チェック!ですよ!

6月1日から始まる「四季さくら」の浴衣を来て「養老軒」さんの大福を召し上がり京都の夏をお楽しみください。

 

。o○★○o。アクセス。o○★○o。

「養老軒」
〒604-8847 京都府京都市中京区壬生西土居ノ内町21
営業時間 :10時00分~18時00分
電話075-311-3405

舞妓変身スタジオ四季

Elegant boats event in Oigawa River in Arashiyama!!!

Good morning, everyone!
How are you in these days?
I would like to introduce our shop and festival in Kyoto!

(9)s (14)s (16)s
Elegant boats event in Oigawa River in Arashiyama
Mifune Festival
Venue: Oigawa River in Arashiyama
May 21st
(The third Sunday of May, every year)
Mifune Festival was started in commemoration of Showa Gotaiten, the Enthronement of the Emperor of Japan, since 1928. On the third Sunday of May, the boating in Heian Era is reproduced in Oigawa River in Arashiyama. Various kinds of traditional performances are played on the boats and a lady who was chosen by audition plays a role of Seishonagon, who is an author of the famous essay called Makuranososhi.

Highlight
Floating colorful fans
Japanese fans called Sensu of all colors are floated on the water surface by a lady dressed in 12 layers of kimono known as Junihitoe, producing a most exquisite and graceful spectacle. Please enjoy the elegant movements and try to catch the fans that lady sent to the river!

IMG_0606_mini-580x326

Highlight
Music offering
On the boat, there are musicians who play music for the dance performances on the other boat. They play Gagaku, the Japanese ancient court music, and you may be surprised by the interesting sounds that you cannot find in other countries!

IMG_0612_mini-580x326

Mifune Festival – Arashiyama & Sagano | Sharing Kyoto

Mifune Festival
Phone +81 75-861-0039
Address 23 Asahi-cho, Saga, Ukyo-ku, Kyoto
Directions Take JR train from Kyoto Station and get off at Saga Arashiyama Station
Event time 12:30pm – 3:00pm
Notes Kurumazaki Shrine is also well-known for its patron deity of the performing arts. It is therefore visited by many famous stars who come here to offer prayers so that they can give better stage performances or rise in popularity. If you wish to sing or dance better, it might be a good idea to pay a visit to this shrine (Referred to Japan National Tourism Organization).
Fee Free
Credit cards Not accepted
Information Japanese only
Languages spoken Japanese only
URL http://www.kurumazakijinja.or.jp/

source:
http://sharing-kyoto.com/event_Mifune_Festival/?month=201705
Have a nice day,
Maiko transformation studio SHIKI

京都のハンバーグと言えば…

こんにちはー!

カメラ担当の川崎です(^-^)

 

皆さん!

舞妓体験を楽しんだ後、がっつり美味しいご飯を
食べたくないですか??

そこで本日は、とっても美味しい手作りハンバーグのお店 、
「とくら」 をご紹介いたします!

 

12313530

画像引用元:食べログ

 

ハンバーグ好きは必見ですよ~っ!✨✨

 

main_image

 

画像引用元:とくら新堀川

 

なんとこのハンバーグ

肉汁がとんでもないほど溢れ出てくるんです!(笑)

 

maxresdefault

画像引用元:YouTube

 

動画をみたら食べに行きたくなること間違いなしですよ(笑)!!

 

インスタグラムなどにも
いろんな方が投稿しているので
是非 #とくらハンバーグ で検索してみて下さい♪♪

こんなに溢れる肉汁は初めてです✨

 

肉汁がすごいだけでなく、
味ももちろんとっても美味しいですよ!!
常連さんもとても多いみたいです🎵

 

お持ち帰りもできるみたいなので

お車で来られる方にもオススメです(*´ω`)

 

京都に来られた際は是非、「とくら」 の手作りハンバーグを
食べてみてくださいね!

 

住所: 京都市伏見区竹田中内畑町24
電話:075-612-2010
営業時間 11:00~15:00、17:00~22:00
定休日 水曜日

アクセス 地下鉄烏丸線「竹田駅」下車徒歩約7分

 

舞妓変身スタジオ四季

3 / 24812345...102030...最後 »
ページ先頭へ戻る