RECENT ENTRIES

風景画家・ターナー展!

こんにちは!!

メイク・着付け担当の新堂です☆

だんだんと春らしい、ポカポカ陽気になってきましたね(*≧∀≦*)

暖かくなってくると、お出かけしたくなるのが人間の性!!
そんなお出かけにピッタリな展覧会をご紹介したいと思います☆

京都文化博物館で開催中の「ターナー 風景の詩」です!

KIMG1069

 

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー(1775-1851)は、イギリスで最も偉大で、風景画の歴史のなかで最も独創的な画家と言われています!!

そのほとんどが水彩画で描かれ、卓越した技法に目を奪われること間違いなし!!

ほんの一部ですが、ご紹介したいと思います\(^o^)/

 

 

turner2017_01

《ソマーヒル、トンブリッジ》
油彩・カンヴァス

ターナーの原点は地誌的風景画と呼ばれる、土地や地形を正確に表現、記録することを目的とした風景画を描くところから始まりました!!

この作品は油彩ですがとてもタッチが細かく、目の錯覚による繊細な絵の具の混ざり具合は、印象派の先をいっているかのようです( ☆∀☆)
それにしても、写真のようにリアル・・・
ただただ驚きます!!!

 

 

 

turner2017_02

《セント・オールバンズ・ヘッド沖》
水彩・紙

ターナーの真骨頂!
水彩画の作品です☆

まずは油彩のような仕上がりに、目を奪われます(°Д°)
よくよく見ると絵の具の違いが分かるのですが、波の表現が恐ろしくリアルで驚愕!!

様々な技法とデッサン力で、荒々しい波を表現しているのですが、水彩画でここまでできるのは、もはや天才と言うしかありませんっっ(@_@)

ゼヒ、この海景シリーズは見て欲しいと思います!

 

 

 

turner2017_03

《モンテ・マリオから見たローマ》
水彩、スクレイピングアウト・紙

ターナーは色んな土地の風景画を描いています!

中でもローマの風景画は、物語性のある風景スケッチに取り組んだそうです!

まるで、映画のワンシーンのような風景画が見れます(///∇///)
とにかく美しく細かい!!

空(雲)や水の表現はとても難しく、何度も描かないとものにはできません!
それをやってのけるターナーのデッサン力と観察力に、どれだけの枚数を描いたのか・・・
想像してもしきれません!

 

 

 

turner2017_04

《スノードン山、残照》
水彩、スクレイピングアウト・紙

ターナーは山にも魅せられ、沢山の山のある風景を描いています!

こうした様々な土地の風景画は、海外旅行がブームとなり始めたこの当時、ガイドブック的な役割をはたしたそうです(*^O^*)

そして、明治期に入った日本へも水彩画ブームの火付け役となったのが、ターナーの作品だそうです(*´∀`)

 

展覧会では、版画作品も沢山展示されていて、ターナーの作品に対するこだわりがよく分かります!

それだけこだわり、妥協せず描き続けた結果、世界の国々にも影響を与えた絵画の魅力を、ぞんぶんに味わってみてください!!!

きっと食い入るように見てしまいますよ\(^o^)/

 

京都文化博物館
http://www.bunpaku.or.jp/

「ターナー 風景の詩」

2月17日 (土) ~4月15日 (日)

●場所:京都文化博物館

●開館時間:10:00~18:00
※金曜日は19:30まで(入場は閉室の30分前まで)

●休館日:月曜日(祝日の場合は、翌火曜日)

●入館料: 一般1,500円  大高生1,200円  中小生500円

●住所 : 〒604-8183
京都市中京区三条高倉

●問い合わせ:075-222-0888

●アクセス: 地下鉄・・・「烏丸御池駅」下車【5】番出口から三条通りを東へ徒歩3分

阪急・・・「烏丸駅」下車【16】番出口から高倉通りを北へ徒歩7分

京阪・・・「三条駅」下車【6】番出口から三条通りを西へ徒歩15分

JR・近鉄・・・「京都駅」から地下鉄へ

市バス・・・「堺町御池」下車、徒歩2分

 

 

舞妓変身スタジオ四季

平安神宮の新名所

こんにちは!

着付けの和田です。

寒さも幾分か和らいできましたね!

京都は今、梅がきれいです🌸

本日ご紹介するのは観光スポット「平安神宮」の境内に
新しい施設が完成しました!

「京都・時代祭館 十二十二(トニトニ)」

IMG_2571

このネーミングは、時代祭が行われる、10月22日の日付から名付けられています。

京都の三大祭りの一つ、時代祭をテーマにした商業施設で、
28店舗が入っていて、

グルメやショッピングが楽しめます。

IMG_2572

中には、京都の老舗「俵屋吉富」「福寿園」「西利」等さまざまな有名店が並んでいます。

そこで、インスタ映えバッチリな物を発見!!

「Patisserie EN KYOTO」の「盆栽ティラミス」

IMG_2573

すごく可愛いですね(≧▽≦)

新感覚スイーツお味は、通常のティラミス味、抹茶、きなこと
3種類あります。

この盆栽ティラミスは素敵な陶器の器入りなので、
お土産にもピッタリですね!!

この春には、また新しいお店もオープンするみたいなので、
今後も楽しみです(^O^)/

京都に来られた際は是非お立ち寄りください。

舞妓変身スタジオ四季

超隠れ家カフェ!京都園部で南プロバンス気分♪

 

こんにちわ!カメラ担当井上です^^*

先日本屋さんで面白い漫画をみつけました!

まかないさん

その名も「舞妓さんちのまかないさん」!!
16歳の元舞妓志望のキヨちゃんが「まかないさん」として
毎日おいしい料理を作る、ほのぼのストーリー(´ω`*)
舞妓さんの優美で文化的な部分ではなく、日常に目を向けた作品はとっても珍しいですよね~!!

本屋さんで見つけて思わず手に取ってしまいました。
現在4巻まで出ていて、現在も「週刊少年サンデー」で連載中ですので
目が離せませんね!

 

さてさて・・・

 

本日は京都の中でもいわゆる田舎!
「園部町(そのべちょう)」にある超隠れ家カフェをご紹介します☕

 

京都縦貫道を亀岡インターチェンジで降りて、
国道372号線を車で20分!
ツーリングの方々に人気のうどん屋さん「さか栄」さんを
越えると、すぐに小さなCafeの看板が・・・!
細い道を少し入ったところに、立派な古民家とキレイなお庭が見えてきます。
image1 (6)

 

それが
「Cafe Le Jardain Pop(カフェ・ル・ジャルダンポップ)」さんです!

外観は、昔懐かしい古民家なのですが
中に入ると、そこはまるで南プロバンス( *´艸`)

image2 (1)

 

可愛いタイルのキッチンに、自家栽培のハーブが沢山吊るしてあったり

 

image4

 

暖炉には火がくべてあり、店内はとっても暖かいんです(´ω`*)

ちょうどランチの時間帯にお邪魔したので、店内は地元の方が沢山いらっしゃいました!

ランチメニューは

LunchA 1,250円 自家菜園の野菜をたっぷり使ったフランス家庭料理
季節の野菜のスープ、サラダ、自家製パン、ドリンク付き
LunchB 800円  キッシュやパスタなどの軽めのランチ
季節のスープ付き +¥200でドリンクセット

と、ボリューミーなのにリーズナブル!!

 

image5

 

私は、Aランチの「豚肩ロースと季節野菜のポトフ」のセットをいただきました🐷💕

じっくり煮込まれた豚肉がほろほろ~っとほどけて、すっごくやわらかいんです!!
一緒に盛られているカブやじゃがいも、レンコン、ブロッコリーも
素材のままの味付けなのに
一つ一つの味が濃くてめちゃくちゃ美味しい~!!(@_@*)♬

 

image2 (2)

 

ランチをお腹いっぱい食べたはずなのにどーしてもデザートが食べたくなって

タルトタタンも追加・・・(^▽^;)

甘酸っぱいリンゴとキャラメルの風味が絶妙でこちらもペロリと食べてしまいました!!

 

image1 (7)

 

窓の外では、田舎の田園風景が広がり

外で子供たちが元気に走り回っていたり

薪割りをしている方がいたり・・・

 

なにも考えずにのんびりするには最高の場所でした(●´ω`●)

 

少し京都市内からは離れてしまいますが、
京都旅行を計画されている方だけではなく
現在京都にお住まいの方にもオススメの場所ですので
ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか・・?

 

*☆*★*アクセス*☆*★*

Cafe Le Jardain Pop(カフェ・ル・ジャルダンポップ

open9:30 close17:00

営業日 : 木、金、土、日、祝日
〒622-0056 京都府南丹市園部町埴生小山54

TEL:0771-65-0489

Hiinamatsuri is coming soon next month!!!

Hello, everyone!
How are you today?
I am very happy because many tourists visited to our shop everyday!
Then, I would like to introduce our customers.

(1)s (9)s _MG_7878s
I think these are the best pictures!
If you want to do it, please visit to our shop.

Then, there are many events and festivals in each month.
Note these interesting events, try to go there someday!

Hiinamatsuri
Period : March 3rd
Venue : Hitomachi Hall (opposite from Ichihime Shrine

8QhQBcMmydecLIxrOeMQyPN4jTPxZPj4JFLqPoHI

In Japan we have an annual event called “Hinamatsuri” or Doll’s Day on March 3rd. Hinamatsuri is an event where you pray for the safety of girls, decorate dolls called hina-ningyo, and eat chirashizushi, sushi rice topped with raw fish and other ingredients. At Ichihime Shrine where they worship the guardian of women, there is an event called “Hiinamatsuri”, a hinamatsuri event with one extra i. What is special about this event is how real people are wearing Heian period clothing like the junihitoe twelve layered kimono, and so replicate the hina-ningyo dolls with people. Hina-ningyo means hinamatsuri doll, but these human “dolls” are called hito-bina, a play with words, hito meaning human. The hina-ningyo dolls sit on platforms, so of course the hito-bina people also sit on platforms. You can only see the “hito-bina” during in this festival. There are other events too, where you can see into the elegant life of the aristocracy during the Heian period. If you go to this event, I am sure you will feel like you slipped through time into the Heian period!

zz00DrtlHQbWFKSmMqaB4mb4xnG8vBd9K7oq289L

The people chosen to play the dolls are ordinary people. When the event starts they are not yet wearing the junihitoe kimono, so you can see how they are dressed into the 12-layered kimono that weighs 20 kilos / 44 pounds. When they don their kimonos, the five musicians, “goninbayashi”, sitting on the lower platform start to play Japanese court music and the three court ladies sitting on the middle platform start dancing.

sjnjArgoY1BOjNyDM7XdUEhYkWkrMxREaKG068XM

At Hiinamatsuri you can experience the refined games the aristocrats of the Heian period played. Kaiawase is a game where you try to find two shells that fit together. There is a picture painted on all of the shells, and a matching picture on the matching shell. Playing this game, it is easy to imagine yourself as a Heian period aristocrat.

6z7UOh2qCetOqfwps2WOydyo698awWgt5oGGL2dy

In this game called tosenkyo you have a target shaped like a gingko tree leaf on a stand, and you try to knock it down by throwing a folding fan at it from one meter away,. When you manage to knock down the stand, gingko target, and the folding fan you get points based on how they fall. Compared to modern games it is somewhat like darts. The game is surprisingly difficult, but the joy you feel when your fan hits the target is something else.

If you have a chance, I would like to see you at our shop.
We are looking forward to see you someday!
Resource:
http://sharing-kyoto.com/event_hiinamatsuri
Have a nice day,
Maiko transfoamtion studio SHIKI

40代以上の方にお得な割引キャンペーン!

こんにちは、カメラ担当の川崎です(*^^*)

舞妓変身スタジオ四季では、
お子様からご年配の方まで幅広い年齢層の方に

舞妓変身を体験いただいております。

 

「50代・60代ですが舞妓体験はできますか?」
「舞妓以外の体験はありますか?」
「一人なんですけど体験は可能ですか?」

など、たくさんのお問い合わせをいただきます。

 

最近では年配の方の舞妓体験も増えており

お友達やご夫婦、ご家族と一緒に体験されています(*^^*)

 

(130)

 

お着物選びや自由撮影時など、

スタッフがお手伝いしますのでお一人様でも気軽に

体験することができます!☆彡

 

 

(356)

 

 

舞妓体験に少し抵抗がある方は

別途料金がかかりますが、芸妓体験もできます(o^―^o)

 

IMG_4174

 

 

そして今ならなんと!
40代以上限定キャンペーン🎵といたしまして

キャンペーン価格より1000円割引!!✨✨

 

※早朝キャンペーン、サムライキャンペーンを除く

全てのキャンペーンとプランにご利用いただけます!!

 

*受付で年齢確認できる公共機関発行の身分証明書(免許証・パスポート等)をご提示していただいた方のみ適用

 

 

(180)

 

 

2人以上で体験される方にとても人気なのが

集合写真1枚1,000円(税別)~です🎵

 

旅行の記念で、とても華やかになりますよ(*’ω’*)

 

IMG_6447

 

お得なキャンペーンも5月20日まで実施しておりますので、

これからの春の観光シーズンに舞妓変身体験はいかがでしょうか?

 

ご予約・ご来店をお待ちしております。

http://www.maiko-henshin.com/

 

舞妓変身スタジオ四季

ページ先頭へ戻る