RECENT ENTRIES

三十三間堂のすぐ近く!陶芸体験で京都を感じよう☆

 

こんにちわ!

カメラ担当井上です^^*

この間、出勤前に家の近くで面白い景色に出会いましたよ~!

IMG_2689 (1)のコピー

山の真ん中をスーッと走る細い雲が・・!

京都の中でも霧が濃い地域に住んでいるのですが
そういった地域特有の「層雲」という雲なんですよ~☆彡

底冷えする京都の冬も、色々な発見があって面白いですねヾ(*´∀`*)ノ

 

さてさて・・

 

本日はそんな寒い京都の冬でも
あったかい室内で楽しめるスポットをご紹介します!

 

京阪七条駅、三十三間堂より徒歩3分

 

「豊仙窯」さんです☆.。.:*・

 

guide000000181576_1
(引用元:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000181576/)

 

ここで体験できるのは、京都の伝統工芸
清水焼のろくろ体験!!

 

「1時間土を使い放題、作り放題!何を作ってもOK!」

 

という言葉に惹かれて予約しました~

と、言うのも・・・実は私、高校時代「陶芸科」という学科に所属していた経験者なんです!

作務衣を貸していただき、準備OK(*´▽`*)

 

image2 (16)のコピー

 

私は説明ナシでそのままスタートさせてもらいました

一緒に行った友人は、初心者だったのでお店の方の指導の元始めることに

 

久しぶりの土の感触が懐かしい~!!

 

友人も最初こそ苦労していましたが、
使っていい土の量が決まっていないので
遠慮せずチャレンジ出来ていていたおかげで
段々と上達していきました!!

 

私も友人も途中からは
無言で作業に没頭・・・
1時間はあっという間でした~

 

image3 (15)のコピー

 

悩んだ結果、作った中から
真ん中のお茶碗と右の小鉢を焼いてもらうことに決めました!

この後の作業はお店の方にお任せヾ(*´∀`*)ノ

 

陶芸はここからが大変なんです!!
・カレールー位の硬さ(個人の感想です)まで乾燥させる
・お椀の底から高台を削り出す(めちゃくちゃ難しい)
・水分が完全になくなるまで乾燥させる
・電気釜で素焼き(800度位!!)
・釉薬をかける(焼き物の色が決まります)
・電気釜で本焼き(1200度位で丸一日!!)

 

約1ヶ月待つと「完成しました!」の知らせが!!
作品は受け取りに行くと送料がかからないのでオススメですよ♫

そしてそして完成品はこちら~!!

 

IMG_9890のコピー

 

いい感じじゃないですか~??

友達とも完成品を見せ合って感想を話すのがとっても楽しかったですよ~!

舞妓変身スタジオ四季からも近いので
体験後に是非、訪れてみてくださいヽ(´▽`)/

 

ーーーアクセスーーー

「豊仙窯」
〒605-0934
京都府京都市東山区大黒町通七条上る塗師屋町579−1

営業時間:9:00~20:00
電話:075-531-8362

京阪七条駅から徒歩3分
京都駅から市バス206系統、208系統、100系統で乗車時間10分、博物館・三十三間堂下車、徒歩3分

 

☆ちなみに当店で舞妓変身体験いただいたお客様にも

特別価格で陶芸体験が出来る特典がホームページにも記載していて

こちらは違う陶芸工房ですが特別価格2,400円(税込)で体験できます。

興味のある方は舞妓体験予約時にご覧いただき、お電話で問い合わせください!

http://www.maiko-henshin.com/special/

 

舞妓変身スタジオ四季

ROHM Illumination 2017 is coming!!!

Hello, everyone!
How are you today?
I am very happy because many tourists visited to our shop everyday!
Then, I would like to introduce our customers.

(9)s (10)s (12)s
I think these are the best pictures!
If you want to do it, please visit to our shop.

Then, there are many events and festivals in each month.
Note these interesting events, try to go there someday!
Kyoto’s largest-scale illumination lights the winter night with as many as 800,000 lightbulbs
ROHM Illumination is the largest light display event in the Kyoto, which is held every November to
December. The event is sponsored by ROHM Semiconductor, a Kyoto-based company whose main
products are semiconductors. In this event, trees and parks around their office are lit up with countless
LEDs and lightbulbs fantastically, and make the winter look romantic. In addition to the lighting, a variety
of events take place. These are the “Promenade of Light”, the tree-lined streets lit dazzlingly, and a show
with giant LED screen. Besides, music concerts and experience-based attraction only for weekends are
good to enjoy with family. ROHM Illumination was first held in 1995, and the contents have changed
gradually. The number of lightbulbs is 800,000 the same as 2015, which is the largest scale in Kyoto. The
event is just right for creating unforgettable memories with loved ones.

GtjuzzUrj0duJqcuPbkhy3ixi43H2x6NJGrUGlqF
These two trees facing each other at the entrance of the illumination are called the “Yamamomo (also
called “Chinese bayberry” and “yumberry”) Trees.” They are well-known as the symbols of ROHM
Illumination. Their rotund shapes are very distinctive and lovable.

AnZUotcrM8X9Vfy2MmwACVYhHf6cHhvtoF1zKDz8
The “Ensemble of Light” is a light with LED seen in a lawn space. The images on a giant LED square vision
change and the lightbulbs arranged on the lawn glimmer, both in times to music. This wondrous
spectacle of music, video, and light gives a performance on the basis of a different concept every year.

x8hjzF66HtyJ56e9OuOyhxmbELBSwR9Rm6tnUXkB
This concert at ROHM Illumination is put on every year by the “ROHM Symphonic Band,” a group
comprised of music-loving employees of ROHM Semiconductor. The program changes every year, and
some are chosen from hit songs and children’s. This is pleasing to everyone.

If you have a chance, I would like to see you at our shop.
We are looking forward to see you someday!
Resource:
http://sharing-kyoto.com/event_rohm-illumination
Period: November 24th – December 25th, 2017
Have a nice day,
Maiko transfoamtion studio SHIKI

オプション盛りだくさん(*゚▽゚*)

 

こんにちは!
カメラ担当の川崎です(^^)/

 

 

舞妓変身スタジオ四季では新しいキャンペーンが盛りだくさん✴✴

沢山プランがありすぎて迷っちゃいますよね💦

 

今回はそんな中で私がおすすめする、
人力車プラン16,900円(税別)をご紹介いたします❗

 

 

IMG_1157

 

 

なんとこちらのプラン、名前の通り

舞妓姿で人力車に乗ることが出来るプランなんです!✴

 

 

IMG_0830

 

車夫さんと仲良くお喋りしながら、

約20分間、京都の有名なスポットをご案内してくれます♡

 

 

そして人力車に乗るだけでなく、

カメラマンによる店内での撮影や散策25分も

付いているのでかなりお得なプランになってます\(^^)/

 

 

IMG_1291

 

 

撮影させていただいたお写真8ポーズは

四季オリジナルのフォトブック仕上げになります🎵

フォトブック、データは当日お持ち帰り頂けます!

 

1512614887596のコピー

 

 

CD-R又はLINEのデータもプランに含まれております✴✴

なんとフォトブックに載らなかったお写真も全て貰えるんですよ♪♪

 

 

このプラン1つで、

人力車約20分・散策25分・店内での撮影8ポーズ・フォトブック付き・データ付き

とオプション盛りだくさん♡♡

 

 

こんなお得なプランはなかなかないですよ~(о´∀`о)

 

 

今だけのお得なキャンペーン価格ですので、

是非ご検討下さい♪♪

 

 

IMG_0704

 

舞妓変身スタジオ四季

岡本神草の時代展

こんにちは!

メイク・着付け担当の新堂です☆

紅葉も終わり、いよいよ本格的な冬に差し掛かろうとしていますね!!

寒さが厳しくなる今日この頃、少しゾクゾクとくる展覧会をご紹介します( ☆∀☆)

 

京都国立近代美術館で開催中の「岡本神草の時代展」です(*≧∀≦*)

 

 

KIMG1037のコピー

 

岡本神草は明治27(1894)年神戸市に生まれました!

京都市立美術工芸学校、京都市立絵画専門学校を卒業後、舞妓をモチーフに作品を描いていきます!!

精力的に活動し、将来を期待されていく最中、昭和8(1933)年38歳の若さで亡くなりますー・・・

その為、完成作品が非常に少なく、今展覧会は、習作や草稿(下描)、スケッチや模写など・・・

 

普段ではあまり見ることのできないものが沢山の展示されており、大変貴重な展覧会となっています!!

 

KIMG1044のコピー

この作品を見て

あっ!見たことある!!

と思った方もいるのではないでしょうか・・・!?

「口紅」と言うタイトルの作品です!

神草の代表作ですね\(^o^)/

独特のタッチで少し怖いように思えますが、妙に色気もあり愛らしくもあり・・・
表情はとても幼く、当時の舞妓が今より若かったことがわかりますね!

着物の色彩が色鮮やかでとても美しく、日本画材の岩絵具の凹凸が、着物に刺繍を施しているようで、妙なリアルさをかもし出しています!!

 

そしてもう一作品!
神草の代表作がこちらです!!

 

KIMG1040のコピー

「拳を打てる三人の舞妓」
こちらは完成作品です!

ー・・・と言っても、こちらは所在不明で本物は展示されていませんっ(*_*)

あるのは原寸大の草稿(下絵)や・・・

 

 

KIMG1042のコピー

未完成に終わってしまった習作たち・・・

 

 

KIMG1039のコピー

草稿の段階から、何度も何度も描き直した跡があり、納得のいくまでこだわった執念のようなものを感じます( ゜o゜)

と同時に、とても苦しそうでもあります・・・

二度も描き直し、ようやっと完成したこの作品を一度は見てみたいものです!!

 

他にも、神草の師匠である菊池契月や、作画に影響を受けた竹久夢二の作品など・・・

沢山の作家の作品も展示されていて、見応え十分です!!

ゼヒ!
見てみてくださいね(*´∀`)

 

京都国立近代美術館
http://www.momak.go.jp/

「岡本神草の時代 」
11月 1日(水) ~ 12月10日(日)

 

●場所:京都国立近代美術館

●開館時間:午前9時30分~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
※ただし会期中の毎週金・土曜日は午後8時まで(入館は午後7時30分まで)

●休館日:月曜日

●観覧料:一般 1,000円  大学生 500円

●住所:〒606-8344
京都市左京区岡崎円勝寺町26-1

●アクセス:<JR~バスをご利用の方>
*JR・近鉄京都駅前(A1のりば)から
市バス5番 岩倉行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

*JR・近鉄京都駅前(D1のりば)から
市バス100番(急行)銀閣寺行
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

<地下鉄ご利用の方>
地下鉄東西線「東山」駅下車徒歩約10分

 

 

舞妓変身スタジオ四季

深秋的和服美人!

您好。

很高兴又与您见面了。

我是您的老朋友an

转眼间已经进入12月,2017年已经接近尾声,

您是否已经听见了来自2018年的呼唤了呢?

 

对了,您今年有去欣赏红叶吗?

最近光临四季的一位小女孩,就非常可爱。

她的红叶照又让我们回想到了我们纯真的童年!

 

 

12

 

 

外景的她,美丽纯真!

 

 

15

 

 

室内的她,娇小可爱!

 

 

13

 

 

还有她与妈妈的照片,宛如一幅美好的画面。

都说女儿是妈妈的小棉袄。。

这可爱的小棉袄应该很暖人心房吧!

 

 

11

 

 

 

 

14

 

 

我们在这里祝这位可爱的小女孩健康茁壮的成长!

并且越来越可爱,越来越美丽!!

 

那今天就与您聊到这里,

我们下次再见!

 

 

舞妓変身スタジオ 四季

 

 

 

1 / 25712345...102030...最後 »
ページ先頭へ戻る